行間に託した想いを追い求めて・・・

アクセスカウンタ

zoom RSS シャイー・ゲヴァントハウス管のブルックナー(11月2日サントリー公演)

<<   作成日時 : 2009/11/02 23:53   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

先日の「巨人」が圧倒的な演奏だったので、大きな期待を抱きつつサントリーホールへ。4日連続のコンサートで、ややフラフラ気味。

画像


2009年11月2日 (月) 19:00 開演 (18:30 開場)サントリーホール
メンデルスゾーン:交響曲第5番 ニ短調 op. 107「宗教改革」
ブルックナー:交響曲 第4番 変ホ長調「ロマンティック」
指揮:リッカルド・シャイー
ライプツィヒ・ゲヴァントハウス管弦楽団


「宗教改革」、実は初めて聴いた。CDでも聴いたことがなかった。
しかし、聴いてみたらびっくり。とても聴きやすい。
シャイーの溌剌とした明快な演奏を聴き、なんとも魅力的な曲であることに気付かされた。
また機会があれば聴いてみたい曲だ。

そして、お目当ての「ロマンティック」。
これがとんでもない演奏になった。

凄い

シャイーの情熱的な棒に応え、熱い熱い演奏になった。
オケも全身を揺らし、演奏に没入している。
こんな視覚的なことでも感動をより大きな物にする。

音量も半端ではない。
金管、打楽器が吠えまくった。

途中から、「これって自分がイメージするブルックナーの演奏じゃないな」とすら感じ始めた。
シャイー版の「ロマンティック」という感じ。

個人的には好きなタイプの演奏だけど、ブルックナーの演奏としては、
抵抗があった人は多かったのではないだろうか。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
シャイー指揮ライプツィヒ・ゲヴァントハウス管弦楽団
ライプツィヒ・ゲヴァントハウス管弦楽団 ...続きを見る
Tany&wife's blog fro...
2009/11/03 13:54

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
シャイー・ゲヴァントハウス管のブルックナー(11月2日サントリー公演) 行間に託した想いを追い求めて・・・/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる